富士塚を三ヶ所集めた・・・十条、見沼、赤塚 いずれも明治時代に造築 富士登山の疑似体験
ヤモリの交尾・・・散歩中に見掛けたので撮影しました
北区のデザインマンホール蓋・・・2024年3月26日、シリーズに新しく「さくらそう」が出来ました
イチョウの葉は雄だけ切れ目があり、雌の葉はないと言うけれど・・・俗説らしいが結構流通している
住宅供給公社の敷地通行の是非・・・浮間内にJKK東京の通行禁止で矛盾した掲示物がありました
都市計画道路第86号線の赤羽アミカから赤羽自然公園までの道路コース・・・地図上に表示した
切り株に座った猫・・・浮間公園にて高さ2メーター程の切り株に座ってジッとしている猫をパチリ
JR線路上に駐車している不思議な列車を見付けたので報告・・・川口と東川口にて
幕末の大砲・カノン砲特集・・・砲術学者高島秋帆と川口市の鋳物職人増田安次郎が製造のカノン砲
伝説の怪獣たち・・・亀ヶ池弁天の「霊亀」、安行の「大蛇」、見沼の「龍神」、慈恩寺の「元亀」
平安時代の哀話、梅若伝説の場所が2つあった・・・浅草と春日部、どちらにも隅田川があるのだが
釈迦の涅槃像は右手で頭を支え横たわっているのだが、逆の像があった・・・珍しい像でしょう
雑草防止シートを突破する・・広い空き地に雑草防止のシートをビッシリ張ったが雑草は挑戦する
落ちないカラスウリ・・秋から観察しているが4月末になって枯れても落ちないで頑張っている
浮間橋の砂袋・・「何じゃこれっシリーズ」浮間橋の歩道に袋状のものがくくられている
新河岸川の護岸にボート・・浮間橋上流左岸(浮間側)にボートがあるが高い壁の内側で誰が使う?
パンダの遊具・・シャンシャンが旅だった今、舟渡にもパンダとレッサーパンダの遊具があるので紹介
鮮魚から釣り針出た・・スーパーで買ったタラをさばいていたら体内から釣り針が見付かる
ブリ糸状線虫・・スーパーBで買ったブリの切り身から赤い糸状の虫=19センチが2匹も見つかった きもい
大きなクスノキ・・浮間3丁目、松月庵の後ろ側にある広場に大きなクスノキとヤマモモの木があります
サクラ並木の撤去・・2018年11月29日、浮間小学校へ向かうサクラ並木が撤去された、新しいサクラに
緊急土のうステーション・・小豆沢の「とんでん」の北側の歩道に水害時に使用する土のう(土嚢)がある
ソメイヨシノの芽を早春に見つけ・・3月7日の寒い日、しまむらの横の歩道で桜並木の根元に花芽が
都営桐ヶ丘団地解体現場・・都営桐ヶ丘アパートも1号館は1956年になりますので再開発の解体写真
幼虫がアスファルトを移動している・・夏の熱い日差しの中、カブトムシの幼虫?がアスファルト上を移動
散歩中に見た昆虫写真集・・近辺を散歩中に見掛けた昆虫の写真を集めてみました
危険なドアー?・・『何だ!シリーズ』舟渡氷川神社辺りから見える共同住宅、屋上のドアーが危険そう?
電話機のないボックス・・明日香幼稚園前の公衆電話ボックス、肝心の電話がありません!
将棋の加藤一二三九段の色紙・・「ひふみん」と呼ばれテレビで大人気、30年以上前にデパートの屋上にて
整列駐輪・・散歩中に見かけたものすごい台数の自転車がきれいに並んだ様子と、団地の子どもの乗り物
赤06系統の廃止・・平成28年(2016)9月30日で路線バス「赤羽駅〜北赤羽駅〜浮間舟渡駅」が廃止
カマキリとカタツムリ・・近所で見付けました、もう何年も見掛けなかったから嬉しくなって撮影しました
アブラゼミの交尾・・さくらの木にアブラゼミの交尾を見付けました
近隣のベタ踏み坂を選んでみました..赤羽の八幡神社と弁天坂が甲乙付けがたい
赤羽口のロータリーに「旧袋小学校跡地碑」がありました・・・新幹線開通による出来事
北赤羽駅・赤羽口周辺のコンビニ・・コンビニ激戦区にサンクスが参上、250m範囲に5店舗がひしめく
北赤羽駅・浮間口広場の駐輪風景・・駅前の駐輪は禁止されているのだが自転車があふれている写真
赤羽口前にタクシーがいる?!・・北赤羽駅赤羽口の「タクシーのりば」にタクシーが1台客待ちしてたぞ
二宮金次郎像・・浮間2丁目、介護老人保健施設「太陽の都」の敷地に設置されている、珍しくなりました
スズメバチの巣を見付けた・・常連の月楓さんから、浮間1-6-4桜の木の上部に巣が
アシナガバチの巣・・最近はほとんど見かけなくなりましたが、近くの植え込みや集会場の壁にあった
草をかじる子ネズミ・・歩道脇の雑草が生い茂る昼間の時間帯、真っ黒な子ネズミがワラをかじってました
浮間一丁目緑地にヘビが出る?!・・児童館に隣接の緑地入口に北区道路公園課の看板で「ヘビに注意」
旅籠の食事はこんなもの・・蕨宿を散策、歴史民俗資料館で旅籠の献立を再現して展示していたが質素
通常年賀状に変種かな?・・届いたお年玉付き年賀状に1枚だけレイアウトが違ったものが
浮間で鮭の稚魚が孵化した・・浮小で配ったイクラが生徒の家で、しかも水道水で孵化したのはビックリ
荒川洪水すると浸水の高さ・・街の電柱には浸水予想の高さに目印のテープが巻いてある、気が付きました?
荒川河川敷道路に路線名が・・道路に大きな文字で「JR京浜東北線」のペイントあり
荒川土手のゲートと車いす・・緊急時に避難場所として指定されている荒川土手のデートへ車いすで
川口市の中に浮間が・・浮間の対岸川口市は大正時代まで陸続き,その名残を見つけた
新河岸川の大増水(1991年9月18日)・・台風18号は新河岸川と荒川に急激な大増水をもたらした記録写真
浮間のタヌキ・・「タヌキの住む街」浮間。昨日も見た、今日も出たと人の言う浮間のどこかで遇うという
《鳥》シジュウカラが太い芋虫を食べている・・散歩中に児童遊園で見掛けた写真
《鳥》浮間公園のカワセミ・・寒風吹く中を浮間公園に立ち寄ったらカワセミが目の前に飛んできた
《鳥》カラスの巣・・浮間3丁目遊園の真ん中にあるケヤキの木にカラスが巣を作った
《鳥》カラスの巣2・浮間小学校の向かい(バス通り側)の電柱にカラスが巣を作った
《鳥》カラスの巣に針金ハンガー・・親戚の庭にある松の木にカラスが巣を作り、撤去したら針金ハンガー
《鳥》カラスの集団来る・・ビワの生るころになると集団で来襲し、早朝から鳴き出し、夜中も鳴いている
《鳥》カラスに怒りパチンコを作った・・ビワとヤマモモに群がるカラスはネットで防御の生ゴミも荒らす
《鳥》ツバメのヒナ・・浮間で撮ったツバメのヒナと親ツバメの餌やり写真
《鳥》シジュウカラが子育てしている・・児童遊園の巣箱でシジュウカラが子育て中、見たらスズメも一緒だ
《鳥》 ヒヨドリのヒナが誕生・・浮間区民センター前、生け垣にヒヨドリが巣を作り抱卵、ヒナが誕生
《鳥》 キジバトのヒナが誕生・・浮間3丁目の団地、道路脇の生け垣にキジバトが巣を作り、やがてヒナが
《鳥》 浮間のオナガ・・9月始め、巣立ちした雛は上手く飛べないので地上に降りたところを撮影できた
《鳥》 浮間のメジロ・・冬になると椿の花の蜜を吸いにやって来る。近所では良く目にしまする
《鳥》 スズメが餌を口移し・・スズメのヒナに餌を与え、巣立ち、その後もしばらくは子育てをする写真
《鳥》 スズメの巣をみっけ・・都営住宅集会場の天井通気穴から出入りするスズメを発見
《鳥》 スズメがセミを食ってる・・盛夏、アブラゼミを食ってるスズメを見掛けて思わず写した
《鳥》枯れ枝にたくさんのスズメ・・2月の寒い日に、近くの公園の木に50匹以上のスズメが止まってる
《鳥》 浮間の鷺(サギ)達・・浮間公園と浮間釣り堀公園に飛来する鷺の写真
《鳥》 街路灯のてっぺんにカモメ・・カモメが止まり木代わりにしていた街路灯、針の山が付けられた
《鳥》 緑色した鳩が浮間公園に・・こぶたさん、ゆこさんの掲示板情報を受けて撮影してきました
《植》アスファルトの隙間から木・・小さな隙間から大きな枝振りの木が生えてます、ど根性の木
《植》繁殖拡散している木・・街になかったところへ木が生えているのが目立つ、ヤマグワ&アカメガシワ
《植》茎にも葉が生っている木・・茎には枝が間隔をあけて生え、その先に葉があるが、その間隔にも葉が
《植》アロエから茎が伸びたように見える・・浮間3丁目児童遊園脇の集会場、アロエの繁殖群から茎が
《植》イスノキの虫こぶ・・浮間公園で見つけた、葉の表面に半円径の虫えい(虫こぶ)が作られ
《植》桐ヶ丘の桐の花・・桐ヶ丘の地名でもある「桐」ですが、昔はいざ知らず、現在ではほんのわずか
《植》「オレンジ色のナガミヒナゲシ」と「ヒガンバナ(彼岸花)」・・近年、街でやたらと目立つ草花が
《植》キャンドゥ脇に葉の大きな木が生えています・・以前にも伐採されたが生えてきた、また切り株から
《植》アスファルトの隙間から花・・小さな隙間から大きな枝振りの花が咲きました、ど根性の花
電柱に小さな鳥居が・・散歩中に、赤羽北1丁目で電柱に小さな鳥居をくくりつけたのを見付けた
木枠で囲まれた仏像・・総泉寺(小豆沢)には荷造り梱包されたまま放置された仏像がいる
回らない風力発電風車・・新荒川大橋の川口側たもとに話題の風車が出現した
弘法大師像あれこれ・・近隣の寺院にある弘法大師像の写真を並べると、みんな違っているのが分かる
昭和49年浮間写真・・掲示板にどんぐらさんが書き込みされた国土交通省国土計画局サイトより
身近に鳴く秋の虫・・秋になり、数は少ないが身近に聞こえる虫の声、名前が分かればもっと楽しい
《猫》サディスティックな猫・・萬年塀の上に有刺鉄線が張ってあり、その間に挟まって猫が熟睡していた
《猫》 猫に餌やるな!看板集・・浮間内の看板の写真を集めました。すでに壊されているのもある
《猫》 針金を巻き付けた猫・・猫に針金を巻き付けるワナで被害にあった野良猫
埼京線開業記念キップ・・埼京線開業は1985年9月30日。記念して大宮−赤羽間の全駅キップ
ザリガニの放流・・浮間釣り堀公園のザリガニを捕りに出掛けて、大量に取れてたので大喜び
ミノムシ・・ミノムシは今、各地域・自治体によって「絶滅危惧種」に指定されています、散歩中に見つけた
間違ってる道しるべ・・道路脇に公共施設の案内があって、表示が間違っている
ガードレールの模様・・圓之助さんがみっけた面白ガードレール
閉じたガードレール・・浮間5丁目,交差点カドのガードレールが閉じていて渡れない。
トイレで流し方が分からない・・浮間公園のトイレで、水洗の水をどやって流すのか分からない個室がある