広田寺観音堂 さいたま市南区沼影1-6 天台宗
白幡観音堂


space
12番札所 観音像 庚申塔 写真上の堂は「いぼ地蔵尊」を祀っている。写真左は右から、足立霊場12番札所の碑、古い観音石像、次は庚申塔だが、青面(しょうめん)金剛像の下半身が紛失し上半身だけを載せたのだと思う。
沼影観音堂(広田寺)は、旧天台宗寺院で鶴住山普光院広田寺と号していました寺院跡です。良宜(天文14年寂)が開山となり創建したといいます。江戸東叡山末。

↑先頭へ足立観音霊場一覧案内図