膝子一里塚 さいたま市膝子527−1
日光御成道 稲付一里塚 元郷一里塚跡 真光寺 鳩ヶ谷一里塚跡 鳩ヶ谷宿 氷川神社 大門宿本陣表門 大興寺 国昌寺 万年寺 照光寺 常泉寺 旧坂東家住宅 さぎ山公園 光徳寺 膝子一里塚 浄国寺 真乗寺 薬林寺 錫杖寺 地蔵院 静勝寺 旧板橋街道 宝憧院 赤山城趾 法性寺 実正寺 平柳蔵人館跡 日光御成道 岩槻城趾 一里塚跡 岩槻大師 荒川仮橋絵図 岩淵宿 川口宿 総持院 満蔵寺 見沼通船堀 宝蔵寺 戸塚村一里塚跡 一里塚特集
膝子一里塚

日光御成道の一里塚 (○付は現存)
   本郷追分−○西ヶ原稲付元郷鳩ヶ谷戸塚−玄蕃新田―○膝子岩槻―   ○相野原− ○上野田−○下高野−(幸手宿)
膝子一里塚 膝子一里塚石柱 石仏
県の表示物 膝子一里塚石柱 右は六地蔵、隣は弘法大師像で台座は秩父・四国・西国霊場巡り

この一里塚は、江戸時代初期に築かれたもので、江戸から8里、岩槻へ1里の日光御成道上にあります。当時は、道路の両側に塚を築き、塚上に榎が植えられていました。現在は、明治初年に西側が取り払われたため、東側の塚のみが残り、榎も2代目の榎が植えられています。  (さいたま市教育委員会より)

↑ページの先頭へ