小豆沢貝塚
小豆沢貝塚
小豆沢貝塚 (立札の内容)
 小豆沢貝塚は、北区西ヶ原とともに東京の二大貝塚の一つで、その規模は小豆沢全域にわたる大きなものであるところから、ここには大規模な集落が存在したものと思われる。
 このあたりが区画整理された際に、小豆沢神社付近から発見された多数の縄文・弥生の土器、鉄鏃、石皿、その他の出土品は東京国立博物館に収蔵されている。
 しかし、この貝塚もほとんど住宅の下に埋もれ、わずかにここ龍福寺墓地の一角にその片鱗を残すのみとなっている。
  平成4年3月 板橋区教育委員会
  ※墓地内を見学するときは、前もって管理人にことわりを入れてください。                                        龍福寺