トップページ |
公衆電話ボックス
公衆電話ボックス
東日本大震災の時、JRが不通になり都心に勤務していた親戚を2人泊めたことがあります。地下鉄が動いていて、一人は都営三田線の蓮根駅へ迎えに行った。駅はごった返していて何人もの人に戸田橋へ行く道を聞かれた。
もう一人は南北線の赤羽岩淵駅へ迎えに行った。その時に駅の公衆電話を使ったらその威力を知ったのです。携帯電話や固定電話は繋がり難かったのに、つながり、使った10円玉も返ってきた。誰かが使うからと10円玉が数枚置いてあった。
今や公衆電話は激減している。緊急時には役だつがいつまで存続するでしょうか。

浮間公園事務所横
浮間公園西側
−浮間公園事務所横 −浮間公園西側
浮間公園東側
浮間舟渡駅前左
−浮間公園東側 −浮間舟渡駅前左
浮間舟渡駅前右
浮間区民センター前
−浮間舟渡駅前右 −浮間区民センター前
浮間北公園北側
浮間東保育園の東側
−浮間北公園北側 −浮間東保育園の東側
みどりやの脇
高木石油の斜め向かい
−みどりやの脇 10−高木石油の斜め向かい
カンダコーポレーションの垣根
都営住宅21号棟の横
11−カンダコーポレーションの垣根 12−都営浮間3丁目第2アパート21号棟の横
エステート浮間小学校寄り
エステート北赤羽寄り
13−エステート浮間小学校寄り 14−エステート北赤羽寄り
赤羽北二丁目ハイツ(国際電話可)
赤羽北2丁目第2アパート3号棟前
15−赤羽北二丁目ハイツ(国際電話可) 16−赤羽北2丁目第2アパート3号棟前
赤羽北2丁目アパート2号棟前

17−赤羽北2丁目アパート2号棟前  

↑ページ先頭へ | トップページへ